育児の悩み・幼児教育

子供の英語をグングン伸ばす教え方3ステップ※早く始めた方がラク

子供の英語をグングン伸ばす教え方3ステップ※早く始めた方がラク

「子供に英語を教えたいけど、何から始めたらいいのか分からない」

という疑問に答えます。

【この記事でわかるコト】
子供の英語力がグングン伸びる!教え方3ステップ
幼少期から英語学習をはじめるメリット

こんにちは2児のママ、美奈(@hoshi0358)です!

いよいよ2020年から小学校でも英語科目が必修化になりましたね。

なので、「早いうちから英語を教えておいたほうがいいのでは?」と焦るパパママさんも多いのではないでしょうか?

ちなみに、私の娘は3歳ですが「おうち英語」を少しづつ始めています。

幼少期は吸収率も高く、大人に比べてグングン英語力が伸びます。

なので、なるべく早めに英語に慣れ親しんでおきたいですね。

今回は、実際にどんな感じで子供に英語を教えているのかご紹介します。




子供への英語の教え方3ステップ【年齢別】

子供への英語の教え方で大切なことは「たのしく学ぶ」ということです。

「英語ってたのしい!」と思ってもらえるように、その子の発達や年齢にあったステップで進めていくのがコツです。

1「英語の存在」を理解する【0歳~2歳】

100均の英語用おふろポスター

100均の英語用おふろポスターが大活躍!

我が家では、100均キャンドゥで買った「英語用のお風呂ポスター」を使っています。

このポスターのおかげで、子どもは「英語の存在」を理解しました。

毎日1つずつ単語を覚えさせるだけでも、あっという間に全部言えるようになります。

こどもの吸収力はすごいですね(笑)

お風呂に入りながら、たのしく英語が学べるのでかなりオススメです。

こんな感じで、普段の生活に少し英語を取り入れてみましょう

そうするだけでも、こどもは自然と英語を受け入れ始めますョ。

2「聞く・話す」からはじめよう【2歳~】

英語のDVD・おもちゃで耳から覚える。

我が家では、英語のDVDやおもちゃで遊びながら英語学習しています。

中でもおすすめは、『アンパンマンのおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX』

日本語は1400語以上・英単語800語以上・二語文350以上・おしゃべりの数2200種類・ページ数はなんと53ページと、かなりボリューミーは知育玩具です。

自分でペンでタッチして覚えられるので、親が英語苦手でも大丈夫です(笑)

むしろ、大人でも知らない英単語がたくさん載っているので親まで勉強できちゃうという一石二鳥さ。

▼実際に遊んでいる様子を撮影しました。

美奈
美奈
これ1つあれば、かなりの英単語は覚えられますね。

少し高いけど、買ってよかったです♪

あと、我が家でよく見ている英語DVDは『リトルベイビーバム 英語教材』

このDVDは、口コミがよく評判だったので購入しました。

日本でも慣れ親しまれている歌を、英語バージョンで聞くことができます。

キャラクターがどれも個性的で可愛いので、子どももよく見ていますね。

このように英語を耳で聞いて学ぶには「音楽」がピッタリ。

音楽で学べる英語のCD・DVDはおすすめです。

3「読み書き」は高学年からでも間に合う

英語の読み書きは、高学年からでも十分間に合います。

英語の読み書きは、「英語の聞き取り・話す」がある程度できるようになってから始めるほうがいいです。

焦って早くから「読み書きを教えよう!」としてしまうと一気に「勉強感」が出て、子どもも英語嫌いになってしまうかもしれません(汗)

美奈
美奈
実際に、私自身も英語の読み書きって中学生から始めてましたからね(笑)

読み書きは、後からいくらでも挽回できるので焦ってやる必要性はありません。

まずは「聞く・話す」の土台をしっかりかためましょう♪

子供に英語を教える方法5つ

子どもの発達や予算に合わせて、学習方法を選ぼう。

【こども英語学習の種類】

  1. 英語の絵本を読み聞かせる
  2. 英語のCD・DVDをかけ流す
  3. 家庭用の英語教材を買う
  4. オンライン英会話をはじめる
  5. 英会話教室に通う

英語学習といっても種類はたくさんあります。

「お金をかけてもいい」といった場合は、英語教材をフルセットで購入したりオンライン英会話をするなど、プロにお任せしたほうが親としてはラクですよね。

「でも、いきなりお金をかけるのはちょっと…」という人は、英語のおもちゃやDVDなどから始めてみるといいですよ。

子供の成長にあわせてピッタリな学習方法をみつけてみましょう。

いつから子供に英語を教えるべき?

3歳から英語学習をスタートする場合が多い。

2・3歳になると、ある程度日本語も話せるようになるので、そのタイミングで英語学習を始めるパパさんママさんが多いようです。

実際に、私の娘も3歳から英語を勉強し始めましたが、かなりスムーズに英語に溶け込めたように思います。

ーでも、そんなに早く英語漬けにしたら日本語が疎かになるんじゃない?

という心配の声も聞こえてきそうですが、

日本に住んでいて、家族間など普段の生活で「日本語」を使っている場合は、そこまで影響はありません。

美奈
美奈
ウチの3歳の娘でも、「日本語」と「英語」の区別はちゃんと理解できています♪

なので、日本語をある程度話せるようになった2・3歳から、簡単な英語学習を始めるのがベストタイミングですね。

やってはいけない子供への英語の教え方

日本語を軸にして英語を教えるのはNG。

「りんごはAppleだよ」のように、日本語をベースにして英語を教えるのはNG行為です。

いちいち日本語を英語に変換する作業が必要になるため、こどもは混乱してしまいます(汗)

こどもには「日本語」と「英語」の境界線をなくして、どんどんインプットさせてあげましょう。

子供への英語の教え方がわかる本の紹介

「どうやって子供の英語学習を進めたらいいかわからない」というあなたには、参考になる育児本をいくつか紹介します。

本を読むことで、なにかヒントが見つかるかもしれません。

ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語

「本当に頭がいい子」を育てたい大人のための「世界最高の子ども英語学習メソッド」の決定版。

この本に載っているメソッドは、従来の「学校で習う英語」とは全く違った方法です。

なので親の「古い常識」を見事に捨て去ってくれる1冊ですね。

英語の正しい学習方法や環境づくりまで解説されているので、英語が苦手な親御さんでもすぐに実践できます。

おうちでほぼバイリンガルの育て方

  1. バイリンガル子育てを成功させた4人のメソッド公開
  2. バイリンガル子育て お悩みQ&A
  3. バイリンガル子育て 専門家のアドバイス

お金をかけずに「おうち」でできる英語学習法のヒントが盛りだくさんです。

成功者ママの体験談を知ることで、よりリアルにイメージすることができますよね。

美奈
美奈
参考のために教育本を何冊か読んでみると、教育方針が掴みやすいよ!

子供への英語の教え方【まとめ】

英語は大きくなってから学ぶよりも、幼少期の方が圧倒的に吸収力が早いです。

【幼少期から英語学習をはじめるメリット】

英語を学ぶスピードが大人よりスムーズ
小学校から英語科目が必修化になったが、抵抗感なく取り組みやすくなる
英語ができることで、就職・留学・旅行と選択の幅が広がる

英語ができることで得られるメリットは計り知れません。

こどもの将来の選択をすこしでも広げられるように、今から少しずつ英語に触れあわさせてあげたいですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

▼おすすめの幼児教材6社をわかりやすく比較・レビュー!
資料請求するだけで、無料サンプル教材がもらえてたのしめますョ♪

実際よかった幼児教材ランキング4【違いも分かりやすく比較する】
実際よかった幼児教材ランキング4【違いも分かりやすく比較する】「幼児教材ってどれを選んだらいいの?」と迷っていませんか?そこで、実際に体験しておすすめの幼児教材をランキングにしてみました!料金・年齢・学習量・付録などで比較もしています。こどもの通信教育をはじめたい人は必見です。...

》実際よかった幼児教材ランキング4【違いも分かりやすく比較する】

 

美奈
美奈
ツイッターではブログ更新情報を発信中!気になる方は美奈(@hoshi0358)をフォローしてね♪

ランキング参加中!

▼ポチっとおねがいします♡
ブログランキング・にほんブログ村へ